インテリアコーディネーターの資格における合格率

インテリアコーディネーターは住む人にとっての快適な住空間を作るために適切な提案・助言を行なう、また室内演出・デザインや建物全体の構成などを手掛けるプロフェッショナルのことです。
インテリアコーディネーター資格試験は1年に1回、一次試験と二次試験が行われその合格者が資格を獲得することが出来ます。
平成24年度の一次試験と二次試験の合格率はそれぞれ30.9%、63.4%となっています。平成20年から平成24年までの合格率は平成20年が21.9%、平成21年が21.9%、平成22年が23.2%、平成23年が26.7%、平成24年が27.5%となっています。
これらの合格率の推移を見てもわかるように、ここ数年は毎年増加傾向にあることがわかります。
こちら(⇒主婦 資格)のサイトでさらに詳しく書かれています。